ページを読み込み中

YouTube Musicの曲をCDに焼く方法【Windows/Mac対応】

YouTube Music(ユーチューブ ミュージック)は、YouTubeが開発した音楽ストリーミングサービスである。2018年11月14日より日本でサービスを提供し始めた以来、すでに利用者数5000万達していました。

では、日本でますます人気になっていくYouTube Musicの曲をダウンロードしてCDに焼くことはできるでしょうか?KeepMusic YouTube Music Converterを使えば、CDに焼くことは可能になります。これからは二つの手順を分けて、本来ダウンロードできないYouTube Musicの曲をダウンロードしてCDに焼く方法を紹介いたします

YouTube Musicの曲をCDに焼く方法

一、YouTube Musicの曲をダウンロードして保存する

YouTube Music Premiumと契約すると、一時的保存する機能が使えるようになります。

しかし、ダウンロードされた曲は端末のアプリ領域内でしか管理できません。CDに焼くにはパソコンが必要だが、パソコンでのYouTube MusicはWeb版しかなくてダウンロード機能も提供しないのでダウンロードするには専用ツールが必要です

KeepMusic YouTube Music ConverterはYouTube Musicに向けて開発された専門YouTube Musicダウンローダーです。KeepMusic YouTube Music Converterを使えば、YouTube Musicの曲を素早く高音質でそのままダウンロードすることができます。さらに汎用形式のMP3、AAC、WAV、FLAC、AIFF、ALACに変換することもできます

KeepMusic YouTube Music Converter

KeepMusic YouTube Music Converter

  • ダウンロードした曲はCDに焼ける。
  • 最高音質をそのままダウンロードする。
  • 複数のフォーマットに変換可能。
  • すべての曲情報を元通り保存できる。

ウィルスなし、安全性確認済みウィルスなし、安全性確認済み

では、KeepMusic YouTube Music Converterを使ってYouTube Musicから音楽をパソコンにダウンロードして保存する手順をご紹介いたします。とても簡単です。この方法はMacパソコンでも通用します。

STEP 1ソフト内のYouTube Musicにログインする

上記のダウンロードリンクでKeepMusic YouTube Music Converterをインストールして実行した後、メイン画面下の「YouTube Music Web Playerを開く」をクリックして標準搭載しているWeb版YouTube Musicプレイヤーが開きます。右上の「ログイン」をクリックしてYouTube Musicにログインします。

※ KeepMusic YouTube Music Converterはプライバシーポリシーに従い、お客様の情報を一切収集しませんのでご安心ください。

YouTube Musicにログインする

STEP 2事前に出力形式を設定する

YouTube Musicの曲をCDに焼いたいなら、まずは曲を汎用形式に変換しなければなりません

KeepMusic YouTube Music Converterの出力形式はMP3、AAC、WAV、FLAC、AIFF、ALAC六種類が用意されています。ここは「MP3」に選択して、出力品質を最高品質の「320kbps」に選択します(プレミアムと契約していない方は、256Kbpsに選択してください)。さらに、出力ファイル名をなしにすれば、ダウンロードされたすべての曲が一フォルダーにまとめます。

「Download Video」をオンにすれば、MVがダウンロードするのでここはオフにします。

事前に出力形式を設定する

STEP 3CDに焼いたいYouTube Musicの曲を追加する

任意のアルバム、プレイリスト、イブラリにある曲あるいは検索機能を利用して探した曲の表示画面で、右側にある「変換リスト」に追加を押せば、該当プレイリスト全体が読み込まれてリストされます。

YouTube Musicの曲を追加する

STEP 4CDに焼いたい曲をダウンロードする

YouTube Musicは違うプレイリストでも同じ曲がある場合が数少ないです。こういう場合には左上の「変換された曲を非表示」をチェックに入れたら、重複変換を回避することができます。

「タイトル」をクリックすればすべてのチェックが外れ、 CDに焼いたい曲だけを選択できます。

選択できたら、下部の「変換」ボタンをクリックしてダウンロードが開始します。

CDに焼いたい曲をダウンロードする

STEP 5ダウンロードした曲を確認する

ダウンロードが完成した後、右上部にある時計のような「変換履歴」をクリックして、曲の後ろにあるファイルアイコンをクリックすると出力フォルダが開かれ、ダウンロードしたCDに焼く用MP3ファイルを確認できます。

曲を確認

二、YouTube Musicの曲をCDに焼く

WindowsパソコンでYouTube Musicの音楽をCDに焼く

ネット上で検索すれば、Windowsで音楽をCDに焼くソフトは様々あります。しかし、わざわざ音楽をCDに焼くソフトをダウンロードするより、Windowに標準搭載されたWindows Media Playerも完璧に「音楽をCDに焼く」の役割をこなせることができます

Windows Media Playerを使って音楽をCDに焼く方法

  • ① タスクバーの検索ボックスでWindows Media Playerを入力してWindows Media Playerを開きます。初回使うの場合には「Windows Media Playerへようこそ」画面が出てきます。推奨設定を選択しても構いません。
  • ② 右上部の「書き込み」タブを選び、「書き込みオプション」ボタンを選択し、「CD」を選択します。
  • ③ 空のCDをドライブに挿入します。
  • ④ ライブラリで、CDに書き込む項目(この前用意したMP3ファイル)を探し、リスト ウィンドウ (ライブラリの右側) にドラッグして、書き込みリストを作ります。
  • ⑤ リストが完成したら、「書き込みの開始」を選択します。
Windows Media Playerを使って音楽をCDに焼く方法

MacパソコンでYouTube Musicの曲をCDに焼く

Macパソコンでミュージックアプリケーションを使えばYouTube Musicの曲をCDに焼くことはとても簡単です

ただし、もともとDVDドライブが搭載していないMacパソコンは外付けDVDドライバーを購入するとき、Appleの認証がないと認識できないとmacOSバージョン対応しなければならないの二つの点をご注意ください。

ミュージックを使って音楽をCDに焼く方法

  • 「ミュージック」を開いて、CDに焼いたい曲を集めたプレイリストを作成します。
  • 「表示」>「曲として」と選択して、CDに焼いたい曲の横にチェックマークが付いていることを確認します。
  • ③ 空のCDを挿入して、プレイリストを選択してから、「ファイル」メニュー>「プレイリストからディスクを作成」と選択します。
  • ④ ディスクフォーマットを「オーディオ CD」に選択します。
  • 「作成」をクリックします。
Macを使って音楽をCDに焼く方法

三、最後に

以上では、YouTube Musicの曲をCDに焼く方法です

CDの作成はパソコンでのみ行えます。YouTube Musicはパソコンでダウンロードできないのがとても不便だが、幸い、KeepMusic YouTube Music Converterがあります。KeepMusic YouTube Music Converterがあれば、YouTube Musicの曲をダウンロードできます。YouTube Musicの曲をCDに焼くのみならず、SDカードやUSBメモリーにも入れます。どんな時でも音楽を楽しめることができます

CD作成用の曲をYouTube Musicからダウンロードしたい方は、ぜひKeepMusic YouTube Music Converterをお試してください。

※本記事で紹介されたKeepMusic YouTube Music Converterはシェアウェアですが、無料体験ができます。ただし、無料体験版には、一度に3曲しか変換できないという変換曲数の制限と、曲ごと3分しか変換できないという変換時間の制限があります。体験版と製品版は機能が全く同じであるため、体験版で動作を確認したら購入したほうがいいです。