ページを読み込み中

Apple WatchでYouTube Musicを聴く方法【Apple Watchだけでも聞ける】

Apple Watch(アップル ウォッチ)は、Appleが開発したiPod機能を搭載しているスマートウォッチです。 Apple Watchは手首の上にあって、ポケットからiPhoneを出さずに操作ができるので、音楽をより快適に楽しめることができます。2020年時点、YouTube MusicはすでにApple Watchに対応しており、手首で快適にYouTube Musicをコントロールすることができます。

この記事は、 Apple WatchでYouTube Musicを聴く方法をご紹介します。さらに、ランニングや泳ぎなどの運動するとき、重いiPhoneを捨ててApple Watch単体でもYouTube Musicを聴く方法をご紹介します!ぜひ最後まで読んでください!

Apple WatchでYouTube Musicを聴く方法

一、使う前に知っておくべき

まずはApple WatchでYouTube Musicを聴くにはApple WatchにYouTube Musicをダウンロードしてからです。インストールしていない場合にはiPhoneのホーム画面から「Watch」アプリを選択してインストールを行ってください。

また、Apple WatchでYouTube Musicを使用するためにはYouTube Music プレミアムと契約しなければなりません。契約してないままApple WatchでYouTube Musicを使用しようとすると「この機能を利用するにはMusic Premiumにアップグレードしてください」と表示されます。YouTube Music無料版ご利用になる方の聴く方はApple Watch単体でYouTube Musicを聴く方法にご参考お願い致します

関連記事:YouTube Musicプレミアムに加入すべきか?料金プランおよびメリットとデメリットを徹底的に解説!

そして、Apple Watchには電話用のスピーカーがついていますが、音楽再生用のスピーカーは付属していませんのでブルートゥースイヤホンやヘッドホンが必要です。それでは、本題に入ります。


二、Apple WatchでYouTube Musicを聴く方法

まずはYouTube Music プレミアムと契約している方々にご紹介する方法です。この方法の実質はApple WatchをリモコンとしてiPhone上の再生をコントロールすること、簡単だが、「iPhoneが近くにあること」という条件があります。範囲もせいぜい10メートル以内で遠隔操作はできません。しかし、この方法を身に付ければ、忙しいところや満員電車の中ではiPhoneを出さずに操作できるのは想像以上に便利です。

Apple WatchでYouTube Musicを聴く手順

STEP
1

ブルートゥースを「ON」にして、Apple WatchをiPhoneとペアリングします。

STEP
2

iPhoneでウォッチアプリをタップして、Apple WatchにYouTube Musicをインストールします。

Apple WatchにYouTube Musicをインストール

STEP
3

Apple Watchのホーム画面で「YouTube Music」のアイコンをタップします

Apple WatchでYouTune Musicを使う

STEP
4

メニューが表示され、「再生中」か「ライブラリ」を選択します

YouTune Musicの曲を選ぶ

STEP
5

曲を操作できる画面が表示されます。ここでiPhone上のYouTube Music曲を操作します

iPhone上のYouTube Music曲を操作

Apple Watchで再生履歴を見るとき、「オフライン」という項目が表示されますが、この「オフライン」は音楽をiPhone上にダウンロードして一時的オフライン再生することを指していて、Apple Watchにダウンロードではありませんのでご注意ください。そしてApple Watchはリモコンとして使われているため、曲の検索などもできません。

オフラインと再生履歴

二、Apple Watch単体でYouTube Musicを聴く方法

公式では書いていないけど、Apple Watch単体でYouTube Musicを聴く方法は確実にあります。少しの小技を使うと、YouTube Musicの曲がApple Watchに追加することができます。Apple Watchにミュージックを追加しておくと、iPhoneを携帯しなくても、どこにいてもミュージックを聴くことができます。ただし、Apple Watchの内部メモリー最大は32GBだけで、好きな曲をきちんと厳選してから追加しましょう。

YouTube Musicから音楽をダウンロードする

音楽をApple Watchに入れるには、まず音楽データを確保しなければいけません。YouTube Musicプレミアムのメンバーシップに加入したら音楽をダウンロードできるようになるが、ダウンロードされた音楽データは独自の暗号化アルゴリズム技術によって暗号化されていてYouTube Musicアプリの領域内しか利用できません。

従って、本記事はKeepMusic YouTube Music Converterという外部ツールを利用してYouTube Music上の音楽をダウンロードして音楽データを確保します。KeepMusic YouTube Music ConverterはYouTube Musicに特化した専門ツール、簡単にクリックして、数秒だけでYouTube Musicの曲をMP3/AAC/ALAC/FLACなどの汎用形式に変換してダウンロードしてくれます。UIは簡単明瞭で広告なくて使い心地がいいです。加えて、曲のID3タグ情報とプレイリスト順もそのまま保持できます。

KeepMusic YouTube Music Converter

KeepMusic YouTube Music Converter

  • YouTube Musicの曲を自由にダウンロードできる。
  • 最高音質をそのままダウンロードする。
  • あらゆるデバイスへ転送可能。
  • iPhoneとApple Watchへ最適。

ウィルスなし、安全性確認済みウィルスなし、安全性確認済み

ではKeepMusic YouTube Music Converterを使って音楽データを確保する手順を紹介いたします。

YouTube Musicから音楽をダウンロードする手順

STEP 1YouTube Musicにログインする

上記のKeepMusic YouTube Music Converterをダウンロードして起動したら、埋め込んだブラウザー版YouTube Musicにログインします。

YouTune Musicにログインする

STEP 2出力設定を行う

上部にある設定ボタン設定ボタンで出力設定が行えます。ここで、出力形式を「MP3」「AAC」かにして、ほかはデフォルトにすればいいです。

出力設定

STEP 3ダウンロードしたい曲を追加

ダウンロードしたいプレイリスト、アルバムを開いて、右下の変換リストに追加 追加アイコンボタンをクリックし、曲がリストされます。

*Apple Watchへの同期はプレイリストやアルバム単位のみ実行可能です

お気に入りな着信音を追加

STEP 4YouTube Musicの曲をMP3に変換してダウンロードする

曲の選択が完了したら、青い「変換」ボタンをクリックすれば、変換が始まります。変換リストに追加された曲は、メニューバーからタスクリストタスクリストアイコンを開いて変換を行ってください。変換が終わったら、出力先フォルダーで確保した音楽ファイルが見えます。

変換が始まります

手持ちの音楽をApple Watchに同期する

次はさっきダウンロードした音楽をApple Watchに追加する手順をご紹介いたします。少し手間がかかりますが、iPhoneなしでミュージックを聴くことができるのは最大の利点です。

Apple Watchのデータの転送は、すべて無線によって行うのですので、まずはiTunesやMacのミュジックアプリを通してデータをiPhone/iPadに転送してください。わからない方は、Apple公式サポートにご参考ください。注意点として、Apple Watchが充電中の状態でなければ同期ができません。加えて同期はプレイリスト・アルバム単位でしかできませんので、そこだけは絶対にご注意ください。

公式サポート(iPadの操作方法と同じく):iPhoneに音楽を追加

iPhoneの音楽をApple Watchに同期する方法

STEP
1

iPhoneでWatchアプリを起動

iPhoneでWatchアプリを起動

STEP
2

ミュージックを選択

Apple Watchにミュージックを同期

STEP
3

ミュージックを追加

Apple Watchにミュージックを追加

同期完了したら、ブルートゥースでApple Watchと接続してYoTube Musicの音楽を楽しめましょう


四、まとめ

これでApple WatchでYouTube Musicを聴く方法は全部紹介完了となります

単体とiPhone連携して聴く方法それぞれ紹介いたしました。iPhoneと連携して聴く方法は便利だがプレミアムの加入とiPhoneが近くにあることが先決です。Apple Watch単体で聴くならやや面倒でデータの転送に手間がかかるが一度仕切るととても便利です。それぞれの方法の利点を考えながら自分のニーズに合わせる方法を選択しましょう。YouTube Musicから音楽データを確保するにはKeepMusic YouTube Music Converterが最善だと思います。ぜひ、お試してください。

※本記事で紹介されたKeepMusic YouTube Music Converterはシェアウェアですが、無料体験ができます。ただし、無料体験版には、一度に3曲しか変換できないという変換曲数の制限と、曲ごと3分しか変換できないという変換時間の制限があります。体験版と製品版は機能が全く同じであるため、体験版で動作を確認したら購入したほうがいいです。

KeepMusicを手に入れる

  • KeepMusic YouTube Music変換ソフト

    YouTube Musicから音楽を快適にダウンロード!

Video Enhancer AIを手に入れる

  • Video enhancer ai

    全自動の AI 技術で古い動画に新生を与える!